オートリース事業の収益性について

今までは、大手リース会社の単なる紹介代理店でしかなかった業務の利益拡大、売上拡大につながるコンサルティングを行います。



オートリース事業立ち上げについて

オートリース事業を立ち上げるためには、まずオートリース業界が昭和34年から培ってきたノウハウを習得する ところから始めなければなりません。
しかし、どのリース会社様もノウハウを全て開示するということは絶対にしません。
なぜならば、開示してしまうと自身の利益とバッティングしてしまうからです。ノウハウの一部を公開し、肝となる部分は開示しません。
また、教えてもらう側は、これからオートリースを始めようと勉強している為その肝の部分さえも分からない為リース会社から開示された一部の ノウハウが全てだと理解してしまう訳です

当社は、オートリース事業のノウハウ全て(肝になる部分/主に収益となる部分も全て)を公開致します。 また新しいオートリースのウハウを日々蓄積しており、且つ当社独自のスキーム開発を行っておりますので単なるノウハウ公開だけではなく オートリース会社の十歩先を行く情報をご提供いたします。


一部、大手リース会社代理店としてオートリースノウハウを開示するような業務提携もありますが、これは代理店の利益=リース会社の利益となり、 バッティングしない関係であるからできることで、代理店としての利益は少なくなります。
しかしながら、代理店としてはそれが最大の収益だと誤認識してしまいます。


当社は、リース会社様との利益バッティングはございません。
ゆえに、オートリースに関する全てのノウハウと、新しいオートリースノウハウ、そして各事業体に合った営業方法論を 教育研修で提供することができます。



オートリース運用の為のソフトウェアについて

オートリースソフトウェアは、入口から出口まで全ての自社開発によるシステムソフトウェアをご提供しております。
ノウハウだけではオートリース事業を開始することはできません。
利益につながるリース料算出から原価計算、管理全般、リース会計基準に対応した管理の全てを当社開発ソフトウェアで運用できます。

特許登録完了した弊社ソフトウェアですから様々なスキームにも対応できるシステムなっています。


十歩先を行くオートリースソフトウェアとオートリースノウハウをセットで提供できるのは、当社しかありません。

1.自己資本型オートリース基幹システム

2.新リース&リースオートリースシステム

3.ハイブリッド型オートリース基幹システム

4.メンテナンス基幹システム(メンテナンス管理会社向け)

5.オートリース債権保証システム

6.いつでも乗り換えオートリースシステム

7.代理店向けWebシステム



事業開始までの大まかな流れ